免許合宿を活用して短期間で運転免許を取得しよう。

免許合宿の最大のメリットとして、短期間で運転免許が取得できる事があります。通常の教習所に通学すると平均で3ヶ月必要です。自分で授業を受ける時間を組めたり、長期的に自分のスケジュールを合わせて免許を取る事が出来る一方で、なかなか教習所に行けず取得期限である1年を過ぎてしまうという事もしばしばあります。
しかし、免許合宿であれば最短2週間で運転免許を取得出来ます。そのため、まとめて時間を取りやすい学生に大変人気のカリキュラムです。予め2週間のスケジュールさえ抑えておけばその後教習所に通ったりと時間を取られる事がないので、大変人気です。
また免許合宿では、通常土日を休みの期間として設けられているので、季節や合宿の場所に因っては海水浴やバーベキューを楽しめたりと、休みを満喫しながら免許を取得出来る事もメリットの一つです。そのため、免許合宿は1人で行くよりも、恋人や友達などグループ同士で参加する事が多く見受けられます。そういった点も学生からの人気を集めている理由の一つです。

免許合宿は安い。
免許合宿のメリットとして次に挙げられるものとして、金額の安さがあります。宿泊施設や食事の有無に因って金額も差が出てきますが、通学の教習所よりも安く取得する事が出来ます。学生の方々が行く事が多いので、この金額の差というものは基準の一つとして大きく左右してくる部分です。
しかし、金額を見ていく上での注意点が必要です。それは時期に因って金額が変わって来るという点です。やはり春休みや夏休みの様な雪も積もっていなく運転がしやすい状況で、尚且つまとまった休みが取りやすい繁忙期は、やはり金額が高く設定されています。一方でゴールデンウィークを除く4月~7月は安く設定されている事が多いです。金額と時期を見比べながらご自身の状況を考えながら設定をすることをお勧めします。

免許合宿は運転がし易い。
通学での教習との違いとして、運転がし易いといいう点があります。都内や幹線道路が近い教習所では車通りが多いため、路上教習の際に恐怖を感じてしまう教習生の方々も少なくありません。高速教習の際もスピードが速い分、車の数が多いと恐怖も増してくるのが実情です。
しかし、免許合宿では基本的に都内や市街地から離れた場所での教習が基本になります。そのため、路上に出た際でも車が多く恐怖を強く覚えるという事が比較的緩和されます。しかし、車での運転は危険が伴いますので、恐怖は覚えずとも慎重に運転する事が大事ですので、忘れてはいけません。